グッドニュース宣教会(喜びのニュース宣教会)、クウォンパ について

このエントリーをはてなブックマークに追加

グッドニュース宣教会(喜びのニュース宣教会)、クウォンパとは・・

 グッドニュース宣教会は、韓国の異端・救援派(クウォンパ)の三つの分派の一つです。

 悟りによって救われ、救われたのちは悔い改めを必要としないと教えています。教会の制度、什一献金、祈祷、主の祈り、十戒などを否定し、既成教会では救われないと信じています。おもにクリスチャンに対して働きかけ、救いの確信をゆるがせて自分たちの教えに引き入れようとします。
 
 日本国内には10か所ほどの教会を持ち、「IYF(国際青少年連合)」などの文化交流プログラムによって青年層を取り込もうとしています。2019年は、復活ミュージカル「イースターカンタータ」を全国でひらきました。

 <救援派(クウォンパ)の三つの流れ> 
 権信燦(コン・シンチャン)がアメリカの宣教師ディック・ヨークの影響を受け、1961年に始めたものが、のちに三つに分派しました。

       団体名                 教祖
A グッドニュース宣教会(喜びのニュース宣教会) 
  IYF(特別非営利活動法人・国際青少年連合)   朴 玉洙(パク・オクス)
B 命の御言葉宣教会                 李 要翰(イ・ヨハン)
C 基督教福音浸礼会                 兪 炳彦(ユ・ビョンオン)
  (2014年セウォル号沈没事故の船会社が関連企業)

 3つとも日本に侵入し活動しているので、注意が必要です。